ぴよこの神社☆研究所
トレンド・お出かけ情報も満載!
北神戸・三田周辺情報

神戸やきもち地蔵は必ず一つだけ願が叶う!アクセスと駐車場情報

こんにちは、ぴよこです。

神戸北区の山の街駅にある、やきもち地蔵をご存知ですか?

やきもち地蔵はとても小さなお堂です。ですが、必ず一つは願いを叶えてくださるお地蔵様がいらっしゃる、知る人ぞ知るお寺なんです。

また「やきもち地蔵」という名前の秘密は、独特の参拝方法に隠されています。

地元だけではなく、最近は全国から参拝者が訪れる、やきもち地蔵についまとめました!

やきもち地蔵で願いがひとつ叶うわけ

名前の由来

やきもち地蔵があるお堂の前の小さな道は、旧有馬街道で、

神戸方面と三田方面の農産物などを持ち寄り、物々交換をする場所だったそうです。

昔、ある人物の夢枕にお地蔵様が現れて、有馬街道に掛かっている橋が流れたとお告げがあったそうです。

橋のあった場所に向かうと、橋は本当に崩れて流されていました。

そして橋を修復する際に、瓦大工さんが瓦礫の中からお地蔵さんを見つけたのです。

そこで焼いたお餅をお供えしていたところ、願い事を必ず一つ叶えてくださったことから、

「やきもち地蔵」と呼ばれるようになりました。

はじめて名前を聞いた時は、違うやきもちを想像してしまいましたが、焼いたお餅から来ていたんですね。

地蔵様が盗まれた?

あまりにお願い事を聞いてくださるので、噂が広まり、やきもち地蔵様は一度盗難にあっているそうです。

ですが盗んだ犯人にバチが当たり、こうして元の場所に戻されました。

そして今日まで、参拝者の様々な願いを叶え続けています。

どこにあるの?

神戸市北区にあるやきもち地蔵は、神戸電鉄「山の街駅」から有馬街道方面に下っていくと、

交差点付近に大きな看板が出ていますので、迷うことはないでしょう。

看板付近の赤い橋を降りれば、すぐ左側にあります。

やきもち地蔵の参拝方法

売店でお餅を購入しましょう

やきもち地蔵様にお願い事をする時は、お餅をお供えするのですが、

本堂前の売店で購入することが出来ます。

一つ100円です。

お供え用にお盆に乗せてもらえます。(かわいいお餅ですね)

真言を唱えましょう

本堂にお餅をお供えしたら、真言を唱えましょう。お地蔵様は「地蔵菩薩」様なので

「オン カカカビ サンマ エイソワカ」

と3回唱えます。その後しっかりと願い事を伝えましょう。

供えたお餅は・・・

お供えをしたお餅は、お下がりとして持ち帰り、美味しくいただきましょう。

購入時に持ち帰り用の袋もいただけます。

焼いて食べればふっくらとして、美味しいお餅です。

福餅をいただくと、より一層の御利益を感じますよ!

お地蔵様も、この焼いたお餅が美味しかったのかな。

駐車場は

やきもち地蔵の専用駐車場はありません

ですが売店の方の話だと、やきもち地蔵のすぐ上、有馬街道沿いにある狸が目印の「そば処 吉まん」さんの

第2駐車場を借りる事が出来るようです。

吉まんさん店舗横の細い坂道を下ると、左側にあります。狭いので気をつけましょう。

お昼時はかなり混んでいます。土日や混雑時は避けたほうがいいでしょう。

吉まんさんでは、美味しいお蕎麦や定食が頂けます。焼きもちをトッピングしたりもできますので、参拝後に立ち寄ってはいかがですか?

おわりに

やきもち地蔵様は、とても小さなお堂です。

ここを見つけて参拝に来られる方々の願いは、病気回復や受験の合格など様々ですが、地蔵様におすがりしたいという切実な気持ちの方が多いように思います。

優しい雰囲気の漂うやきもち地蔵様は、参拝するだけで気持ちが少し軽くなるような、優しいお地蔵様ですよ。

お百度をしておられる方もいますので、参拝の際は邪魔にならないよう譲り合いましょう。

また売店には、お地蔵様の可愛らしいお守りなどもありますので、ぜひ手に入れてください。

あちこいらっしゃる小さなお地蔵様達にも、心が癒されます。

願いが叶ったら、お礼参りも忘れずに!