ぴよこの神社☆研究所
トレンド・お出かけ情報も満載!
神社仏閣

奇跡続出?宝塚清荒神の白蛇様「おもちまるくん」に会いに行こう♡

こんにちは!ぴよこです。

私は神社仏閣が大好きで、いろんなところへ行くのですが特に、宝塚市にある「清荒神清澄寺」は、子供の頃から何度も訪れている、大好きなお寺です。

そんな大好きな清澄寺がある「清荒神商店街」のあるお店には、白蛇様がいらっしゃいます。

その白蛇様を見た人からは、ありがたいご利益があったという報告が続出しているのです。

今日はそんな奇跡の白蛇様「おもちまるくん」のご紹介です!

清荒神清澄寺とは

兵庫県宝塚市にある「清荒神清澄寺」は、火の神、台所の神「荒神さん」と呼ばれ、地元だけでなく全国的に親しまれています。

その歴史は古く、平安時代まで遡り、宇多天皇が平和社会・万民豊楽の世界を開く勅願寺の一つとして建立されました。

御本尊の大日如来坐像は、国の重要文化財の指定を受けています。

また境内には「一眼地蔵尊」という巨大な金剛性の立像があり、水を掛けて願い事を一つ祈願すれば叶うといわれていて、とても人気があります。

阪急宝塚線「清荒神駅」からは清荒神商店街が、清澄寺まで続いていて、奥の参拝客で賑わっています。

可愛い白蛇「おもち丸君」

清荒神商店街には、様々なお店が軒を連ねています。

カフェや飲食店、お土産やさんなど何度言っても飽きません。

清荒神の無料駐車場を少し下ったところに、竹雑貨、池田竹産店という竹製品を扱ったお店があります。

そのお店の入り口に、おもち丸くんはいます。

可愛い!!!

ティッシュボックスを棲家している、白蛇のおもち丸君。最初はびっくりしましたが、とにかく可愛らしいのです。

そしてとても美しい、純白の白蛇様です。

覗いていると、いろんな表情を見せてくれます。

おもち丸君の周りには、おもち丸君を見たことで起こった「奇跡の報告」がたくさん張り出されています。

  • 臨時収入があった
  • 無くしたお財布が戻ってきた
  • 病気が治った

など、本当に様々です。

「私にもいいことがあるといいな・・・」

くらいの気持ちで、おもち丸君のお食事代にお気持ちを入れて、((可愛いお賽銭箱風貯金箱があります)

撮影させていただいたお姿を待ち受けにしました。

私にも起こった!おもち丸君の奇跡!?

しばらくして、私にも不思議な出来事がありました。

詳しくはひ控えますが、不注意過ぎる不注意で無くしてしまった数万円が(ほんとアホです)不思議な形で返ってきました。

どうにもこうにも、信じられない状況です。

大騒ぎした事を謝ろうと、母に電話をしようとした時、ふと携帯に「おもち丸君」のお姿。

「おもち丸様ーーーーーー!」

数日後、池田竹産店さんに、報告にいきました。すると、「そういう報告はたくさんあるんですよ」とのこと。

私もこの奇跡体験をカードにしたため、お店に貼っていただきました。

なんでもこの池田竹産店さん、とても昔からあるお店なのですが、売上が落ち込んだ事でお店を畳もうかと悩んでいたそうなんです。

そこへ、ひょんな事からおもち丸君がやってきてみるみる人気者に!

お店も無事持ち直し、現在は大繁盛しています。

俳優の故大杉漣さんも、プライベートでも訪れるなど、おもち丸君はとても愛されているですね。

おもち丸君には、奥さんの「ちまきちゃん」と、「ゆき」「み」」「だい」「ふく」ちゃんという4匹の子供ちゃんもいるんですよ!

白蛇様とは

日本では古来から、白蛇を神様の化身としたり、神様のお使いとしてきました。

古事記にも、神様が白蛇にお姿を変える場面が出ていますし、弁財天は白蛇の化身とされています。

また蛇は、ネズミを食べることから穀物を守る神様としても崇めらてきました。

蛇は成長が早く、脱皮を繰り返します。「何度も」「成長と再生」する事から無限を連想し、金運を司る象徴にもなったようですね。

おもち丸君すごい!

おわりに

清荒神商店街は、阪神大震災で大ダメージを受け、一時は閑散としていた時期がありました。

それが今では新しいお店も増え、昔の活気が戻っています。

清荒神商店街も、神様や仏様に守られて再生した奇跡の商店街なんですね!

アクセス

阪急宝塚線「清荒神駅」より徒歩約20分。車の場合は、国道176号線の宝塚歌劇場前交差点を北へ2キロ。無料駐車場(380台)が利用できます。