ぴよこの神社☆研究所
トレンド・お出かけ情報も満載!
スイーツ・カフェ

材料は2つだけ!簡単かわいいマシュマロフォンダントで女子力UP♡

こんにちは!ぴよこです。

女性には、子供の誕生日や、友人宅のホームパーティへのお呼ばれ、バレンタインデーにクリスマスと、一年を通して女子力を試されるイベントがたくさんありますよね。

クッキーやケーキって、作るのが難しいこともさることながら、材料を揃えるのも大変です。

いざとなってあれがない!これが足りない!となることもしばしば・・・

買ったものでもいいけれど、もっともっと喜んで貰いたいから、手作りしたくなりますよね。

そこで今回は、たった2つの材料で出来て、おまけに簡単で美味しいマシュマロフォンダントをご紹介します!

喜ばれて褒められて、女子力UPは間違いなしです♡

マシュマロフォンダントってなに?

マシュマロフォンダントは 、市販のマシュマロを溶かし、粉砂糖と水を加えて練った生地で形を作る、アメリカ生まれのスイーツです。

粘土のような生地は、好きな形に整えたり型を抜いたり、自由自在なんです。

製菓用の着色料があればカラフルな生地ができますし、クッキーの型やチョコレートの型など、バレンタインやホワイトデーの手作り用に買ったものがあれば、大活躍するでしょう!

より本格的に作りたいなら、マシュマロフォンダント専用の道具もあります。

ただ取り扱っている店舗はまだまだ少ないので、ネットの通販を利用すれば、簡単に手に入りますよ。

マシュマロフォンダントの生地の作り方

それでは、実は日本マシュマロフォンダント協会のディプロマの資格を持つぴよこが生地の作り方を説明しますね!

  • マシュマロ・・・100g
  • 粉砂糖・・・・・300g
  • 水・・・・・・・適量

生地の分量を変える場合

マシュマロと砂糖の比率は約3;1です

それでは生地の作り方です。

  1. 耐熱容器に入れたマシュマロを軽く水洗いします。
  2. ラップはせずに、電子レンジで約1分加熱します。
  3. ふわふわに膨らんだマシュマロをゴムベラでクリーム状になるまで混ぜます。
  4. 粉砂糖を加えて、さらに混ぜます
  5. ある程度まとまってきたら、手でこねて、耳たぶくらいの硬さになったらまとめます。
  6. 形を整えて、薄く油を塗ったラップに包んで乾燥を防ぎます。

使わない時は保存袋に入れて,夏は冷蔵庫、冬は常温で約1ヶ月使用できますが、食べる場合はできるだけ早く使うようにしましょう。

いよいよ!マシュマロフォンダントを作りましょう

生地ができたら、いよいよ形を作っていきます。初めは、型を抜いたり簡単なものを作りましょう。

扱いに慣れてきたら、製菓用の着色料を少しずつ練りこんで、好きな色の生地を作ってカラフルにしてみましょう。

リボンやお花を作って、カップケーキやクッキーをデコレーションすれば、いっきに華やかなお菓子の出来上がり!プレゼントすれば喜ばれること間違いなし!

上達すれば、難しそうなバラの花にもチャレンジしてみては?こちらは飾っておくのもいいですね♡

マシュマロフォンダントは食べるだけじゃない⁉︎

せっかく作ったマシュマロフォンダント、食べずに飾って置きたくなりますよね。それ、できちゃいます!

実は、マシュマロフォンダントは食べるだけではなく、観賞用にもなるんです。

風通しのよい所で乾燥させるとしっかりと固まります。そのまま飾ってインテリア小物になっちゃいます♡

湿気には弱いので、保存場所や雨の日には注意が必要です。

終わりに

誰かへの贈り物を考えている時、、自然とその人の顔や特徴、好きなものが思い浮かびませんか?喜んでくれる顔を想像したら、こちらまでウキウキします!

だからこそ、どこにも売っていない、親しいからこそ知っているその人の好みを表現したプレゼントが手作りできたら、本当に素敵ですよね!

次のイベントや記念日に、マシュマロフォンダントを作ってみませんか??