ぴよこの神社☆研究所
トレンド・お出かけ情報も満載!
トレンド

きゅうりダイエットを成功させる重要なコツは?栄養素や食べ方まとめ

こんにちは!ぴよこです。

夏野菜といえばきゅうり!

みずみずしくて、調理も簡単で、暑い夏にはぴったりです。

でも、きゅうりって「世界一栄養のない野菜」という不名誉なレッテルを貼られているのも事実です。

でも今、きゅうりにはそのレッテルを覆すほどのダイエット効果がある事がわかっています。

なんと一週間で7キロ痩せたという報告も!

そこで今回は、きゅうりのダイエット効果についてまとめます。

ダイエットに効果的なきゅうりの食べ方

  1. 食前にきゅうりを1本、生で食べる
  2. よく噛んで食べる(一口20回以上噛む)

きゅうりの細胞は硬いので、20回異常噛まないと、ホスホリパーゼが体内に吸収されません。

それ以外にはとくに食事制限などはないので、簡単で楽ちんですね!

きゅうりは加熱しないで食べること!

一口20回以上噛んで食べること!

きゅうりの痩せる成分、ホスホリパーゼ!

きゅうりのダイエット成分は、ずばり!脂肪分解酵素である

「ホスホリパーゼ」という成分です。

このホスホリパーゼという成分は、体内に溜まった脂肪を分解し、体外に排出する効果があるんです!

またビタミンⅭやむくみを解消するカリウム、カルシウムなどのミネラルも豊富にふくまれているので、まさにダイッエトには最適の野菜だったんですね!

きゅうりの原産国はインドのヒマラヤで、中国を経て日本に入ってきました。

利尿効果があり、体の熱をとると言われているので、昔から暑い夏には重宝されてきた野菜でもあります。

新鮮でおいしいきゅうりの見分け方

きゅうりを選ぶポイントは?

ダイエット効果をより高めるために、新鮮でおいしいきゅうりを選びましょう。

鮮度が高いきゅうりの選び方は

    • 硬くて鋭いイボイボがあるもの
    • 太いものより細身のきゅうりを選ぶこと
    • 緑色が濃く、全体の太さが均一になっているもの
    • 下手の切り口が新鮮なもの

鮮度が悪くなると、イボイボが柔らかくなりつるつるのきゅうりになってしまいます。

また先が細くなっているきゅりはスが入っていたり、種が多い場合があります。

おいしくて新鮮なきゅうりを選んでくださいね!

きゅうりの保存方法

水気をふき取ってポリ袋に入れます。

密閉はせずに、冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。

冬は、涼しい場所なら室温でも大丈夫です。

冷やしすぎても傷んでしまうので、注意しましょう。

きゅうりダイエットでの食べ方いろいろ

食前に生で食べるだけ…とはいえ、それだけでは飽きてしまいますよね。

ダイエットに最も大切なのは継続です。

そこで、飽きずに続けられる方法をいくつかご紹介します。

きゅうりのぬか漬け

きゅうりはぬか漬けにすることで、栄養価が何倍にもアップします。

また腸内環境を整える乳酸菌も同時にとれるので、さらにダイエット効果が引き出せます。

きゅうりとみょうがの甘酢漬け

  1. きゅうりは一口サイズに、みょうがは縦に4つ割りにします。
  2. ポリ袋にきゅうりとみょうが、下記の調味料を入れてよく混ぜ合わせます。・お酢・・大さじ1・みりん・・大さじ1・しょうゆ・・小さじ1・砂糖・・小さじ1

    ・塩・・少々

  3. 冷蔵庫で30分程馴染ませたら、出来上がりです。

きゅうりは水分がおおいので、味が馴染みにくい野菜でもあります。

調理する際は、たたくと味が馴染みやすくなります。

すりこ木やびんなどでたたいてきゅうりに割れ目を作ってから調理するといいですね!

おわりに

ぴよこはきゅうり、大好きです。

主役にも脇役にもなるし、万能な野菜だと思うんです。

生でよし!煮てよし!焼いてよし!しかも和洋どの料理でも活躍します。

栄養価がないと言われようが、大好きでずっと食べてきました。

こでもれで、きゅうりの汚名は晴らせそうですね!

おめでとうきゅうり!これからもよろしくお願いします!