ぴよこの神社☆研究所
トレンド・お出かけ情報も満載!
グルメ

【マツコの知らない世界】はちみつバームクーヘンの店舗情報!通販以外の買い方も調査

こんにちは!ぴよこです

マツコの知らない世界で紹介された、ミツバチの模様が特徴の

「はちみつバウムクーヘン」

美味しそうでしたねー♡

今回は、今後予約が殺到することが予想される

はちみつバウムクーヘンのお店

京都北山の「ズーセス・ヴェゲトゥス」さんの店舗情報や、

はちみつバウムクーヘンの購入方法などをまとめます!

京都北野 ズーセス・ヴェゲトゥス

アクセス情報


出典:ズーセス・ヴェゲトゥス

〒603-8412
京都府京都市北区紫竹下竹殿町16
TEL:075-634-5908
定休日:水曜、木曜
営業時間:12:00〜19:00

京都市バス
46系統「下竹殿町停」下車
9/快9/37/67系統「下岸町停」下車

市営地下鉄
最寄駅:烏丸線「北山駅」下車
徒歩約18分


専用駐車場なし
店舗近くのコインパーキングを利用してください。

ズーセス・ヴェゲトゥスのこだわり


出典:CREA

なかなか覚えにくい店舗名の由来は

  • ズーセス…甘いもので心をまるく
  • ヴェゲトゥス…野菜で心を穏やかに

からきています。

お店では、薬剤師から菓子職人に転職した色の経歴を持つ

店主の森美香さんが、ほぼお一人で作業されています。

ドイツで9年修行し、国家資格の製菓マイスターをお持ちです。

素材は、出来る限り国産のものを使用し、低農薬・有機栽培の

ものを使用されているので

小さなお子様や年配の方にも安心ですね!

定番はちみつバウムクーヘン


出典:http://twitter.com/svbaumkyoyo

マツコの知らない世界でも紹介された、

ズーセスヴェゲトス定番の「はちみつバウムクーヘン」。

ドイツから取り寄せているリューベッカ製「はちみつマジパン」を使用しています。

しっとりきめ細やかな生地で、食べるとはちみつの風味が

口に広がります。

はちみつバウムクーヘンの購入方法

店舗で購入

予約も可能です。

予約商品の受け取りは、11:00〜19:00です。

オンラインショップで購入

直接お店に来られない方は、オンラインショップで購入が可能です。

※テレビの反響から注文が殺到する事が予想され、現在オンラインショップでの販売は、限定種類のバウムクーヘン(はちみつバウムクーヘン含む)のみになっています。

ほぼお一人で作業されているため、電話やメールでの問い合わせにも対応出来ない可能性があります。

その他の購入方法

今のところは、店舗での直接購入とオンラインショップでの購入のみです。

これまでも」、定期的に百貨店の催事やイベントなどで」

販売されていますので、今後の情報をチェックしましょう!

季節限定のバームクーヘン

ズーセス・ヴェゲトゥスのバウムクーヘンは、通年手に入る定番の3種類

  • はちみつ
  • 抹茶
  • チョコミント

その他、季節にあわせて様々な種類のバウムクーヘンがあります。

秋からは

  • 栗とそば粉
  • コーヒーとブルーベリー
  • りんごとゴマ
  • ショコラスパイス

が販売される予定です。楽しみですね!

おわりに

ズーセス・ヴェゲトス店主の森美香さんが

薬剤師から菓子職人へ転職を決めたきっかけは、

森さんが勤めていた病院でのアレルギー患者さんの

「安心して食べられる甘いものがすくない」という言葉だったそうです。

医食同源の考え方をもとに、心を込めて作られたお菓子は、心も体も元気にしてもらえそうですね!